QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
SuddenAttack
SuddenAttack
無料で遊べるオンラインガンシューティングゲーム「サドンアタック」のプロモーション担当者

ITI(イチ)

【サドンアタック公式】 http://suddenattack.redbanana.jp/
オーナーへメッセージ

2008年07月04日

サドンアタックの動作環境(必要PCスペック)

「サドンアタック」はパソコンで遊ぶゲームとなりますので
家庭用ゲーム機と違って、パソコン自体のスペックなどによって、その動作の可否が決まってしまいます

とりあえず↓が公式で発表している必要スペックと、推奨スペックとなります


【最低動作環境】
 CPU Pentium3-800MHZ 以上
 メモリ(RAM) 256 MB 以上
 ビデオカード RAM 32M以上
 DirectXバージョン 9.0 C 以上


【推奨動作環境】
 CPU Pentium4-2GHZ 以上
 メモリ(RAM) 512 MB 以上
 ビデオカード RAM 64M以上
 DirectXバージョン 9.0 C 以上


パソコンに詳しい方ならピン!とくるかと思いますが
ご覧のとおり、PCスペックを必要とする3D系のゲームなのに
必要なPCスペックはかなり低いんです
大体4~5年ぐらい前のPCでも大概遊べてしまったりします (^^;

お客様からの情報だと、Celelon3.0GHz+GeForce4200でも動いたって情報もありますので
ぶっっちゃけ、グラフィックスカードの性能がよければCPUが多少しょぼくても意外に遊べてしまったりするのかなと
(公式発表の動作環境以下での動作は保障できないので自己責任でお願いします)

ただ、やはりCPUやグラフィックスカードの性能がよければ
それなりのゲーム上で恩恵を受ける所も多く
画面内でフラッシュグレネードを使われて画面が真っ白になった状態からの復帰や
スモークグレネードで付近が煙幕だらけになった状態での動作などは、スペックによる差が存在します。
↓の動画は2008年5月に開催した「e-star seoul2008 Asia Championship」の決勝戦生放送時に流れた、株式会社エルザジャパン様のCMですが
マザーボードに搭載されているオンボードグラッフィックと、専用のグラッフィクスカードとの違いを実際に実験した映像になります。




実際の所、自分のパソコンで遊べるかどうか悩むよりも
基本無料で遊べるゲームですので、一度試してみて頂いた方が早いかと思います。
公式サイトではPCスペック環境をチェックする事もできますので、よろしければ試してみて下さい。

【サドンアタック公式サイト】
http://suddenattack.redbanana.jp/


公式サイトの左側にある[クライアントダウンロード]をクリック (クライアント=ゲームの本体)


このページでPCのスペックチェックや、ゲーム本体を入手する事が可能です





同じカテゴリー(動作環境)の記事画像
戦い抜く為の必需品
同じカテゴリー(動作環境)の記事
 戦い抜く為の必需品 (2008-07-14 20:04)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。